住職ブログ

是三寺

072-675-1790

〒569-0051 大阪府高槻市八幡町9-23

住職ブログ

住職ブログ

2019/07/29 浄土真宗では造花を使わない

全国的に梅雨も明け、すっかり夏になりました。毎日暑い日が続いています。 気温が上がると本堂の仏花も長くな持たなくなります。それなら造花にすればいいと…

2019/07/27 浄土真宗のお盆のしきたり

お盆のしきたりにはいろいろありますが、精霊馬という、故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、きゅうりやナスで作る動物を用意すること…

2019/07/26 お盆を前に思うこと

先日はお盆のいわれについて書きました。お盆は亡き人を思い亡き人のためにお内仏をお飾りし、お膳をお供えしたりします。目蓮尊者のお話ではなくなったお母さ…

2019/07/23 お盆、盆踊りの起源

お盆は『盂蘭盆経』というお経が元になっています。このお経は中国で作られたもので、いわゆる偽教です。 「盂蘭盆経」は目連尊者の次のようなお話が中心に…

2019/07/22 経典の言葉と科学

経典を現代の言葉に表すといろいろ不思議な描写が出てきます。阿弥陀如来は法蔵菩薩であったとき五劫という長い時間、思惟されて阿弥陀如来となられた。劫とは…

2019/07/21 支えあう世界、他力の世界。

私で是三寺は20代目になります。20代となると人間何人の親がいるかわかりますか?まず私の両親がいて、そこにそれぞれの両親がいてとなりますから二人、四…

2019/07/20 親鸞聖人の清浄心、曇鸞大師の作心。

親鸞聖人はご自身に清浄のこころ、清浄心がないということを言われています。曇鸞大師は同じ事を、作心という言葉で表しておられます。清浄心、作心とは自分が…

2019/07/19 人の思いは末通らず...。浄土真宗の教え。

「末通らない」とは『歎異抄」に出てくる言葉です。「人間は、首尾一貫して筋の通ったことはできないという意味です。浄土真宗の教えを表す言葉です。 先日…

2019/07/18 葬式と仏教のかかわり

「葬式仏教」という言葉があります。現在では仏教を批判するような使い方が主ですが、かつては仏教と葬式はあまりかかわりがありませんでした。仏教が日本に入…

2019/07/17 お盆の由来。真宗門徒のお盆の迎え方。

かつてはお盆は旧暦の7月15日を中心におつとめしていました。関東では今でも7月にお盆を務めるところもあるようです。以前お話ししたかと思いますがお盆といい…

2019/07/14 お盆参りの作法など。

あと一か月くらいでお盆が来ます。このころになるとお盆の参りの依頼が多くなります。毎年同じ日にお参りするお宅も多いですが、「今年は〇日の何時ころ来てほ…

2019/07/14 親鸞聖人と清浄心

親鸞聖人は常に、自分には清浄のこころがない、清浄心なしと言われていました。親鸞聖人は根性が悪かった、ということではありません。親鸞聖人は何をして清浄…

TOP