住職ブログ

是三寺

072-675-1790

〒569-0051 大阪府高槻市八幡町9-23

住職ブログ

住職ブログ

2019/10/28 「見聞を広める」のは五感をつかって。

小さな子供は身の回りのあらゆるものに興味を持ちます。そして、自分で触ってみなければ気が済まないようです。親から見れば危ないことでもちょっと目を離した…

2019/10/27 「開発」と満足

今、私たちの周りにあるスマートフォンやインターネット、消費税増税の際に大きな話題になったキャッシュレス決済などの様々な科学技術の成果には目を見張るも…

2019/10/24 即位礼正殿の儀に思うこと。わが身の事実を受け止める。(2)

今の人間は、人生を主体的に生きる・自分が納得した生き方をするということを大事にしますが、しかし、一番根っこの部分は与えられた事実ということです。私が…

2019/10/23 即位礼正殿の儀に思うこと。わが身の事実を受け止める。

昨日は「即位礼正殿の儀」が行われました。テレビは軒並みその様子を伝えていましたが、実際の儀式はほとんどカメラが入ることができないので解説者の説明でし…

2019/10/21 報恩講、初出仕。

今日は今年初めての報恩講のお参りに行きました。お伺いしたのは摂津市にある慶徳寺さんです。 報恩講とは真宗門徒にとって一年の中でもっとも大切な仏事で…

2019/10/21 施設・「しせつ」と「せせつ」

公共施設や娯楽施設といった多くの人々が利用する建物を「施設」といいます。仏教では同じ字を「せせつ」と読み表します。その意味は実在しないものを仮にある…

2019/10/20 浄土真宗の願い、同朋社会の実現

等しく真実の教えに結ばれて生きる人々を「同朋」といいます。釈尊をその弟子たちは教法に結ばれて「サンガ」と呼ばれる共同体を形成しました。親鸞聖人は生涯…

2019/10/18 一生涯、学生

「学生」といえば今日では学校に通うう生徒、特に大学生を指す言葉ですが、仏教においても使われます。もっともその際は「がくせい」ではなく「がくしょう」と…

2019/10/17 「人間」は人と人のかかわり

仏教では迷いの世界とその中に存在する者のありようを六道を表します。それは「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天」といい、我々は「人」ということになります。…

2019/10/15 高槻市の過去の水害

今回の台風19号による水害は本当に広範囲に及び、まだまだ大変な状況が続きそうです。大阪では大きな被害は出ませんでしたが台風の進路によっては関西にも被害…

2019/10/14 浄土真宗のお寺は「道場」

「道場」というと今では武術などの稽古をする場所を指します。剣道場や柔道場などがその例です。しかしもともとは、釈尊が悟りを得られたインド・ブッダガヤの…

2019/10/13 高層ビルと仏舎利塔

「塔」というと現代では底面積に比して高さのあるものを呼ぶ言葉となっています。神社仏閣には五重の塔や七重の塔がありますし、東京タワーやスカイツリーなど…

TOP