住職ブログ

是三寺

072-675-1790

〒569-0051 大阪府高槻市八幡町9-23

住職ブログ

住職ブログ

2019/09/15 真宗の一大事とは

「大事」または「一大事」とは、もともとは様々な仏が人々を救済するために世に出現することを言います。私たちの立場から言うと、出現した仏に出遇うこと、仏…

2019/09/14 出世も仏教の言葉

今は相撲の秋場所が盛り上がっています。 力士が幕内に入って大関、横綱となることや、サラリーマンが平社員から係長、課長、部長、と役職が変わっていくこと…

2019/09/11 尺取虫の迷惑

「迷惑」というと現代では不利益とか不都合という意味に使われます。しかし、漢字の意味を考えると「迷」本当の道に迷うことを意味し、「惑」は途方に暮れてい…

2019/09/09 葬儀で「ご冥福」は正しいの?

ご葬儀の際に「ご冥福をお祈りします」とおっしゃる方がいらっしゃいます。その方は特に意味を考えているというわけではなく、慣用的におっしゃっているだけな…

2019/09/08 「縁起」に良いも悪いもない。

「縁起」という言葉も本当の意味から離れてしまった言葉です。仏教でいう縁起は「すべてのものは無数の因縁によって成り立っている」という基本的な思想を指し…

2019/09/06 「非行」が仏の境地?

「非行」という言葉も仏教の言葉です。仏教用語で使う時は「ひぎょう」とよみます。普段「非行」という言葉を使う時は「非行少年」「非行の低年齢化」などとい…

2019/09/05 「分別」の弊害

「分別」も無学と同じように、現在では本来の意味とは反対の使われ方をしている言葉です。「分別くさい」「分別盛り」というように、世の中に対して常識的で慎…

2019/09/03 「無学」は実はすごい

まったく反対の意味で日本語の中に定着している例として「無学」という言葉があります。無学というと一般的に学問知識がないこと、ひいては物の道理を理解する…

2019/09/02 浄土真宗の他力本願

日本語には仏教の言葉から入ってきたものがたくさんあります。しかしそれらの言葉は本来の意味とは違う使われ方をしていたり、ときには全く逆な意味での使われ…

2019/09/01 防災の日と宗教心

今日は防災の日です。かつて関東大震災が発生したのが9月1日だったことからこの日が防災の日となったそうです。高槻市も昨年地震に襲われました。地震はいつ起…

2019/08/30 8月ももう終わりですが。

もう8月も終わります。高槻市では公立の学校はもう夏休みが終わりました。昔から夏休み最後の日には宿題が片付かなくて、親を巻き込んで大騒ぎという光景が思い…

2019/08/29 災害があるたびに心配ごとが…

大雨、地震などがあるたびにお寺の建物が心配になります。是三寺の本堂は200年以上たっている部分があるといわれています。確かに見てみれば柱は乾燥しきってい…

TOP